幸せになりたい婚活

幸せとは何ぞや

nomi
かおりです。幸せになりたいと婚活奮闘中です。

 

30代も半ば突入し、婚活を始めたのですが、正直言って甘く見てました。

 

20代なんかは普通に数人の男性とお付き合いしていましたが、結婚まではいかない感じでした。30代にはいっても焦ってはいなかったんですが、

 

30代半ばに差し掛かり「あれ、そろそろ結婚しないとまずい」と思いあれこれ当たっていたんですが、

 

世間は厳しいです。30半ばの女性ってだけで全然見向きもされないんですね。。。

 

めちゃくちゃ焦せりました。(-_-;)

 

普通に20代で結婚して30歳くらいで子供も一人いてって思っていたんですが、そんな淡い夢は辛くも敗れ去り誰もいない家に帰るのが日常です。

 

焦りに焦っています。今からでも人並みに幸せになりたい。

 

そう思い立ち。幸せになるために婚活でやるべきこと、”婚活五カ条”を決めて実行することにしました。

 

私の婚活五カ条

 

  • 身だしなみに気を遣う
  • 言葉遣いに気を付ける
  • 相手の話は熱心に聞く
  • 話を盛り上げる
  • 趣味を見つける
  •  

    ものすごくシンプルなんですが、この五つを徹底的に実践すること決めました。

     

    なぜこの五つに項目を絞ったのか説明していきます。

     

    身だしなみに気を遣う(ただしTPOをわきまえる)

    まずは身だしなみに気を遣うです。これは女性の方にとったら当たり前のことかもしれませんが、意外にどうでしょう。できていないこともありませんか?

     

    身だしなみとはに含まれるものとして、

     

    化粧、髪、ムダ毛、爪、体系、清潔感、服装、などが挙げられますね。

     

    それらをすべてをコントロールすることって意外に大変なんです。普段の自分を振り返ってみてどうですか?

     

    毎日身だしなみを完璧に整ええていることってないですよね?私はそこの見直しをはかりました。

     

    勝負するときだけ身だしなみを整えるのではなく、常に勝負なんです。家にいる時も勝負なんです。そうして身だしなみの意識を大きく変えていきました。

     

    人って不思議なもので、きっちりした格好をしている時って自然と背筋も伸びて意識もすっきりしているんですよね。

     

    どこか気を抜いた格好をしているときは、やはりどこか気を抜いてしまい、自分でも気づかないくらいの良くない印象を与えることもあるんです。

     

    身だしなみは最も基本で最も大切なポイントだと思います。

     

    言葉遣いに気を付ける

    次は言葉遣いです。せっかく身だしなみに気を遣っても、話してみて「あれ、なんか違うな」と思われたら元も子もありません。

     

    言葉遣いは相手の印象を決定づける重要な要素となります。ただ、言葉遣いを急に変えることはとても難しいです。

     

    いきなり関西弁をしゃべれと言われて知っている関西弁を使ってみるものの、違和感ありまくりと同じです。

     

    要は慣れです。こればかりは丁寧は言葉遣い。物腰の柔らかい表現や言い回しを覚えてひたすら使うしかありません。

     

    間違っても友達と話すときの言葉使いでしゃべってはいけません。まだまだ若い子なら何とか許されるかもしれませんが、

     

    30歳を超えている人の言葉つがいで”ヤバイ”や”マジで”などをつかうのは全く持っていただけません。男性とはおしとやかな女性を求めるものです。

     

    相手の話は熱心に聞く

    これは実際の婚活のなかで相手の話をいかに聞くかです。こんな経験ありません?話をしていて急に話が変わることや、質問に対してあいまいな返事がかえってきたこと。

     

    そういう経験をされたことがある方は思うと思いますが、「この人、人の話きいてないな。」と思いますよね。そんな人の印象ってよくないですよね。

     

    確かに退屈な話もあると思います。しかし、婚活では相手も楽しんでいることが大切なのです。相手のことを考えられない人が結婚なんて、ましてや幸せになることなんてできません。

     

    幸せになることは相手がいて初めて成り立つのです。自分一人では決してなれません。なれるんでしたら婚活なんてしないですよね。

     

    相手に失礼のないように誠意をもって接することが大事なんです。

     

    そうしているあなたは、非常に優しく人当たりの良い印象の女性に映るでしょう。そういう人は誰からでも好かれるものです。

     

    話を盛り上げる

    ただ、聞いているだけではダメなんですよね。これがまた難しいもので相手が話すだけならそれは極論壁に独り言を言えばいいのです。

     

    しかし相手は独り言を言いたいわけではないのです。会話をしたいのです。だれしもそうですよね。人って話すのが好きなんです。

     

    けど初めての人と会話をするのって本当に難しいです。しかしそれは相手も一緒なんです。相手が何が好きかなんてこともわからないうちは、何を話せばいいかわからないもんです。

     

    はじめのうちは話を盛り上げるのは難しいです。そういう時は、会話が途切れないように質問をするだけでもいいんです。あくまで大事なのは会話することなんです。

     

    会話するのに慣れてきたら、あとはいかに盛り上げるかですね。会話が盛り上がるのってその人との相性が良い証拠なんですよ。

     

    会話を盛り上げようとしてくれている人は活力があり、気遣いもでき印象に残るものです。話下手な人はぜひ少しだけ、会話を続ける努力をしてみて下さい。それだけで随分と変わるもんです。

     

     

    趣味を見つける

    最後は趣味を見つけるです。婚活と直接的には関係ないと思われるかもしれませんが、そんなことないんです。

     

    意外かもしれませんが、私が婚活に本気で取り組もうと思いまず決めたのがこの項目です。なぜかというと、自分に活力と癒しを与えるためです。

     

    婚活を頑張ろうと思いますが、頑張りすぎると疲れてしまいます。そういうとき趣味が助けてくれるのです。趣味の時は婚活なんて一切忘れます。オンオフの切り替えなんですよね。

     

    趣味を通じて活力と癒しを与えてもらい充電してまた頑張るのです。この充電が非常に大事です。婚活に限らず、人生に充電は必要です。

     

    また、趣味が功を奏し思わぬ形で婚活に活かせることがあります。私の趣味は、美味しいコーヒーを淹れること、飲むことなんですけど、

     

    これを理解してくれる方との会話って本当に楽しいんですよね。好きなことの話題ですし、それを共有できることの嬉しさとが相まってこの時ばかりは少し私も言葉遣いがフランクになっちゃいます。(笑)

     

    五カ条は意志の弱い自分のため

     

    以上が”私の幸せになるための婚活五カ条”です。

     

  • 身だしなみに気を遣う
  • 言葉遣いに気を付ける
  • 相手の話は熱心に聞く
  • 話を盛り上げる
  • 趣味を見つける
  •  

    なんで私が”私の幸せになるための婚活五カ条”なんて決めたのかというと、意志が弱いからです。

     

    私は自分に本当に甘いです。やるやるいいながら全然やらないことが多いです。だから強制的に自分に制約を設けることにしました。

     

    そうして自分で自分にルールを作ることで、自分に何とかやらせているわけです。自らを奮い立たせているのです。

     

    でも最初はルールだったことを続けているとそれが習慣になり当たりまえになります。

     

    そうしたときにきっと成長できているはずです。そしたらきっと幸せも近づいてきているはずです。

     

    婚活をする上で心掛けていることを書きましたが、肝心のどうやって婚活をするのかを書いていきたいと思います。

     

    婚活はとにかく出会うことが大事

    nomi
    30代以降の婚活で大事なのはとにかく出会うことです。なぜ出会うことが大事なのかというと、出会いのチャンスがどんどんなくなっていくからです。

     

    年齢を重ねるにつれて、条件も厳しくなり、人もどんどん限られていきます。なので出会えるうちに出会っておかないと手遅れになります。

     

    そしてとにかく出会うためには外にでることです。どんな用事でもいいです。ランチでもいいですし、ショッピングでもいいです。

     

    外に出て人と会うことが重要なのです。また、出会うことに関しては婚活パーティーに参加することも効果的です。

     

    婚活パーティーは30代くらいをメインにしているところが多いので、そこを狙えば良い出会いもあるかもしれません。

     

    私の五カ条も婚活パーティーに参加することを意識して考えています。

     

    婚活パーティーはおすすめなのか?

    個人の感想はともかくデータで確認していきます。

     

    婚活実態調査2016(リクルートブライダル総研調べ)では、2015年に結婚した人のうち約8.3%の人たちが婚活サービス利用者となります。

     

    また、国立社会保障・人口問題研究所が2016年9月15日発表したデータでは、

     

    男女の出会いで最も多いのが、友人・兄弟姉妹を通じてになります。約3割強の出会いがこれになります。

     

    次点で仕事、職場を通じての出会いが3割弱となり、上記のと合わせると6割以上の男女がこの二つで出会っています。

     

    婚活サービス利用者が8.3%とすると、年間約66万のカップルが結婚しており、そのうちの5万5千人は婚活サービス利用者なんです。

     

    数字をみて多いか少ないか感じるのは個人の感覚なので、何とも言えませんが、婚活サービス利用者の結婚率は年々2%ずつ上昇傾向にあるようです。

     

    最もオーソドックスな出会いを除いた場合の出会いの場としては婚活パーティーは十分選択肢に入るのではないでしょうか。

     

    婚活パーティー一覧

     

    私が参加したもの含め婚活パーティーを紹介していきたいと思います。

     

    YUCO.





    私がよく参加しているものになります。こちらは参加される方の結婚への真剣度が高いと感じます。開催しているパーティーも【結婚を強く意識した人が参加】というものを選べば気兼ねなく結婚の会話をすることができます。またスタッフさんの対応が素晴らしいのもおすすめするポイントです。初めての参加がここだったのですが、困っていたらスタッフさんの方から声をかけていただき、親身に対応してくださるので、スタッフさんに惚れてしましそうでした。(笑)

     

    エクシオ





    婚活パーティー大手のエクシオです。ここは大手ということで、非常に多くの開催地域を誇っていますね。地方の方で、「婚活パーティーに参加したけど、開催されていない。。。」という方の強い味方ですね。開催されている婚活パーティーも、15対15や20対20といった多い人数のものが多く、出会いに関しても問題ありません。個室パーティーというものもあり、大勢の人の前で相手とお話をするのが苦手という方にも参加しやすいものがあります。

     

    OTOCON





    趣味をテーマにした趣味コンなるものが多く開催されています。スポーツ、漫画、アニメ、猫、占い、読書などほかにもたくさんのジャンルがあるので、趣味でつながりたい方にはお勧めです。また、婚活パ−ティーにありがちなめちゃくちゃな男女比というのがありません。男女比の調整に力を入れており、参加してみて男性が少なく休憩時間ばっかりといったのはありません。安心して参加できます。

     

    幸せになりたい!

    nomi
    幸せになりたいですよね。私は本気で婚活を始めて思いました。あきらめちゃダメだって。

     

    婚活に必要なのものを書きましたけど、一番大事なのはあきらめない心です。

     

    婚活は根気です。幸せになりたいなら婚活に本気で取り組むいかないんです。

     

    一緒に頑張りましょう!